愚痴、苦悩、やめたい・・・病院薬剤師の悩みで多いのはコレだ!

MENU

愚痴、苦悩、やめたい・・・病院薬剤師の悩みで多いのはコレだ!

仕事に就くと楽しいことばかりではありません。辞めたいという愚痴や悩みというのも当然生まれてきます。ですが、どのような悩みが生まれてくるのかはその仕事によって様々です。

 

病院薬剤師の場合、どのような愚痴や悩みが多いのでしょうか?今回はその辺りのことを書いていきたいと思います。病院薬剤師の場合、その職場が複雑なため人間関係に関する悩みは多いようです。

 

調剤薬局の薬剤師の場合、職場内での人間関係が少ないという悩みがあるかもしれませんが、狭いテリトリーだから良いという意見も聞きます。しかし、病院薬剤師はそうではありません。同じ薬剤師でも病院薬剤師が関わることになる人は実に多いのです。

 

当然処方箋を持ってきた患者さんもそうですが、ドクターや看護師も関わる機会が多いのが秒ン薬剤師の特徴です。しかし、薬剤師サイドとドクターや看護師の間での人間関係や情報のやり取りが円滑に行われていないと衝突のきっかけになってしまいます。

 

こういう事態を避けるためにもいろいろと気をつかわなければなりませんが、気遣いことでまたストレスも溜まってしまうのです。看護師さんなんかはまだまだ女性比率が圧倒的ですし、そうなると人間関係にも罅が入ってしまいます。

 

場合によっては働きだして一年面でこの人間関係を苦にして病院薬剤師から転職を考えてしまうという人もいるそうですから、気を付けるようにしましょう。病院薬剤師として長く働きたいのであれば、人間関係の構築は必須だと思いましょう。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談