病院薬剤師の転職対策!小論文の書き方・テーマ例文(^o^)

MENU

病院薬剤師の転職対策!小論文の書き方・テーマ例文(^o^)

小論文というのを人生で何度も書いたことがある、完璧に書ける、という人はどれくらいいるでしょうか?おそらくそんなに多くはないと思います。しかし、最近は小論文を試験に設けている、というところは意外に多いです。

 

病院薬剤師もその例外ではありません。せっかく面接と履歴書は完璧にできたのに、小論文で引っかかってしまい採用がもらえなかった。こういう事態はできることなら避けたいですよね。しかし、小論文を事前に対策しようと思っても具体的に何をすれば良いのかわからない。

 

こういう人は決して珍しくはありません。病院薬剤師の小論文、という狭義のテーマでお教えするのは中々難しいことではあるのですが、小論文全体の注意点、というテーマで考えてみてはどうでしょうか?

 

小論文の書き方を注意すればそれは勿論病院薬剤師の小論文試験にも役立てることができます。文章の構成はなるべく短くし、しっかりと文章全体に流れを付けて、テーマに沿った答えを出す。これに気を付けるだけでも随分と違ってくるのです。

 

そして、読みやすい文章を書く、というのはかなり大事なことです。句読点が正しい位置に打たれている文章は読みやすいし、そうでない文章は読んでいて疲れます。あとは何より量を書くこと、そして添削をしてもらうことです。

 

病院薬剤師の小論文の場合、医療関係や、薬剤師関係のテーマが多く出されることになると思いますが、専門的な知識が必要という場合はそんなにありませんから、落ち着いて臨みましょう。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談