愚痴、苦悩、やめたい・・・ドラッグストアの薬剤師に多い悩みとは?

MENU

愚痴、苦悩、やめたい・・・ドラッグストアの薬剤師に多い悩みとは?

仕事をすると様々な悩みが浮かんでくるものです。しかし、その悩みや愚痴の悩みは仕事によって様々です。ドラッグストアで働く薬剤師の場合にはどのような悩みが多いのでしょう?

 

そもそも仕事における悩みや愚痴というネガティブな情報を働く前から仕入れて何になるのかと思う人もいるかもしれません。確かに、場合によってはモチベーションを下げてしまうかもしれませんし、知らない方が良いと思う人もいるかもしれません。

 

ですが、その仕事に関する愚痴や悩みを事前に把握しておけば、いざ働いた際に動揺をすることが少なくなります。「あぁ、やっぱりこういう悩みはあるものなんだ、自分だけじゃないんだな」という考え方が出来るかもしれませんし、そうなるようにも書きたいと思います。

 

さて、本題ですが、ドラッグストアの薬剤師の場合、薬剤師業務以外の業務を行う場合も多いですから、お客さんにクレームを入れられたり、売り場のアルバイトスタッフなどと連携がうまくできない、また、薬剤師同士でのトラブルもあるそうです。つまり人間関係が関連するトラブルが多くを占めるのですね。

 

こういう事態を避けるためにも日ごろから周りのスタッフとはしっかりと会話をし、コミュニケーションを取った方が良いと思います。また、クレームというのも長くそのお店で働けばお客さんとも顔見知りになり、信頼関係が生まれますから、自然に回数は減っていくと思います。何にせよ、根気強く取り組んでいくことが、悩み解決への近道みたいです。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談