新卒で調剤薬剤師になるには?新人薬剤師の就職マニュアル(^_^)

MENU

新卒で調剤薬剤師になるには?新人薬剤師の就職マニュアル(^_^)

調剤薬剤師は、薬剤師の中でも最もポピュラーで一番人口比率の高い職種です。

 

そのため、新卒採用の求人数も、薬剤師と言う職種の中では比較的募集が多い職種です。

 

ただ、求人数が多い分、その中から自分にあった就職先を探すのはとても大変です。

 

そこで非常に役に立つのが、薬剤師専門の就職支援サイトです。

 

最近では、薬剤師専門の就職・転職支援サイトが非常に多く存在しており、求人数も多いところで数千件以上に上ります。

 

薬剤師専門の就職支援サイトでは、薬剤師の中でも職種や仕事内容を絞った求人の検索機能が充実しており、また、勤務地等での複合的な検索も可能であるため、多くの求人数の中でも自分の希望にあった求人を比較的簡単に探し出すことができます。

 

このようなサイトをうまく活用する事で、新卒での調剤薬剤師就職の可能性を大きく高める事ができますので、積極的に活用していきましょう。

 

ただし、一度調剤薬剤師になってしまうと、例えば製薬会社で働く薬剤師などになるのはハードルが高いと言われています。

 

薬剤師とは言っても色々な種類があり、一般的な調剤薬局の薬剤師だけではなく、新薬の開発や開発した新薬の営業、臨床試験等、薬剤師には薬に関わる多種多様な仕事があります。

 

また、調剤薬剤師には調剤薬剤師の、他の薬剤師には他の薬剤師のメリットやデメリットがそれぞれありますので、折角薬剤師の国家資格を取得して薬剤師を目指すのであれば、調剤薬剤師に限らず、色々な薬剤師を比較・検討し、後悔のないように十分に考えてから求人を探すようにしてください。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談