履歴書の書き方はこれでOK!調剤薬剤師の面接マニュアル(^_^)

MENU

履歴書の書き方はこれでOK!調剤薬剤師の面接マニュアル(^_^)

履歴書は就職活動をする上で最初に通る第1の扉です。

 

時代の流れか、最近この履歴書を軽視する人が少なからずいらっしゃるようで、ひどい例を挙げますと、履歴書の写真にプリクラ写真を貼って応募してくるような人もいるようです。

 

履歴書はその人の第一印象を決めると言ってもいい書類なので、試験官によい印象を持ってもらえるようなものに仕上げる必要があります。

 

1.写真
履歴書の中で最も重要と言ってもいいのが、この写真です。

 

上記ひどい例で挙げたような写真ですと、その時点で一発アウトでしょう。

 

また、履歴書の写真は、履歴書を見る際のの第1印象を決めてしまうだけではなく、その後の面接試験にまで影響する大切なものです。

 

履歴書の写真が悪いだけで試験官があなたに対して悪い印象をもった状態で面接する事になるため、せっかく書類選考を通っても、その後の試験がマイナススタートになってしまいます。

 

履歴書に使用する写真を撮影する際は、フレッシュな印象を与えられるような服装を着て、必ず写真館等で撮影したものを使用するようにしましょう。

 

 

2.志望動機
履歴書内で写真の他に自分をPRできる唯一の部分です。

 

写真同様、この志望動機の内容如何によって、その後の面接試験がマイナススタートとなるのか、プラススタートとなるのかが決まります。

 

自分の言葉で熱意が伝わるような文章を書くように心がけましょう。

 

しかし、どんな人でもこの部分は「何を書いたらいいのかわからない」「書いてはみたものの、この内容で大丈夫なのかがわからない」と思うと思います。

 

そんなときに役に立つのが薬剤師の就職・転職支援サイトのコンサルタント制度です。

 

プロの目で履歴書の添削やアドバイスをしてくれ、しかも無料で使用する事が出来ます。

 

非常に便利な制度なので就職活動のツールとしてぜひ活用してみてください。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談