ドラッグストアで働く薬剤師の給料は高い?【月収・平均年収】

MENU

ドラッグストアで働く薬剤師の給料は高い?【月収・平均年収】

突然ですが、働く理由というのは沢山あると思います。しかし、一番多い理由はやはりお金や生活の為ではないでしょうか?まぁ当たり前ですよね。働かなくて良いなら働かないという人は多いでしょうし。

 

それだけ給料というのは大切な項目になってくるのです。ドラッグストアで薬剤師として働く場合、どれくらいの給料をもらうことができるのでしょうか?その額は高いのかどうかを考えていきたいと思います。

 

しかし、何を基準に高い安いというのを判断するかは難しいので、例として病院薬剤師の給料を書いておきます。病院薬剤師の場合勤めている病院の規模にもよって変わってきますが、大体年収は350万〜450万が新卒では多いようです。

 

対するドラッグストアの薬剤師の場合も同じくらいなのですが、ドラッグストアの薬剤師の場合、店長やエリアマネージャーなど昇格の幅が管理薬剤師の他にもたくさんあるので給料が上がる可能性や最高額が高い場合が多いです。

 

人によっては700万円前後もらっているという人もいるくらいですから、結構高いですよね。しかし、それだけもらえるようになるまでには当然沢山仕事をしなければならないし経験も積まなければなりません。決して簡単な道ではないでしょう。

 

また、ドラッグストアの薬剤師の場合、仕事の内容は薬剤師としての仕事以外にもたくさんあります。接客の要素は多く求められますし、人によってはそれを苦に感じる場合もあるでしょう。そういうのに自分は耐えられるかどうかというのも大切になってきます。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談