薬剤師の転職術!調剤薬剤師の応募に年齢制限はあるの?

MENU

薬剤師の転職術!調剤薬剤師の応募に年齢制限はあるの?

薬剤師という職業には、調剤薬剤師、漢方薬剤師等様々な職種がありますが、基本的には年齢制限はありません。

 

製薬会社や病院薬剤師の場合は、薬剤師の中でも比較的求人応募に年齢制限を課しているところが多いですが、それでも40歳くらいまでは応募可能なところがほとんどです。

 

そもそも薬剤師の国家資格を取るためには、最短でも20代後半まではかかってしまうという事情があるため、他の職種に比べると年齢の上限は必然的に上がってしまうようです。

 

調剤薬剤師については、正社員以外にもパートなどで雇われている方も多く、前述の通り、特に年齢制限はありません。

 

また経験についても、調剤薬剤師の場合、転職であっても「未経験歓迎」、「研修制度充実」といった求人も多く、調剤薬剤師としての経験がなくても薬剤師の国家資格さえもっていれば応募条件はクリアできてしまう場合がほとんどです。

 

当然、即戦力を求めている調剤薬局であれば、経験が無ければ話にならないという事もありますが、調剤薬局によっては、以下の理由から未経験である事をむしろメリットと捉え、積極的に採用するところもあるようです。

 

・未経験者のため給料を安く抑える事ができる
・前職がMRやドラッグストアであれば患者への対応に関するノウハウがしっかりしている
・変な知識や調剤の癖がついていない

 

調剤薬剤師への就職、特に転職を考える場合は、「自分には調剤の経験がない」というところを引け目に感じる必要は全くなく、むしろ前向きにとらえ、今までに経験してきた事が調剤薬剤師としてどのようにメリットとして働くのかという事をしっかりとアピールしましょう。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談