新卒で調剤薬局の薬剤師になるには?新人薬剤師の就職術

MENU

新卒で調剤薬局の薬剤師になるには?新人薬剤師の就職術

薬学大学を出て、いよいよ新卒。待ちに待ったかどうかはわかりませんが就職活動が始まるわけです。しかし、新卒で初めての就職活動、正直右も左もわかりませんよね。でも当然内定はほしい。

 

では、新卒で無事に内定をゲットするためにはどのように就職活動を行っていけばよいのでしょうか?ということで、今回は新卒で就職活動を行う際の就職術、というテーマで進めていきたいと思います。

 

先ず、最初にやっておくべきこと、というよりもやっておいたほうが良いこと、ということがあります。それは、薬剤師の就職、転職支援サイトに登録するということです。このようなサイトへの登録は大学側でも積極的に促している場合が多いですが、実際には登録していない、という人が意外に多いです。

 

ですがそれは就職活動をするうえではかなりの損をしていることになりますから、是非とも登録してください。これらのサイトでは薬剤師の求人を専門に扱っていますから、無駄な求人を見なくて済みます。また、求人を掲載する以外にも色々役立つ情報が載っているのです。

 

役立つ情報とは何かというと、就職活動をする上で必要なことすべてです。例えば履歴書、職務経歴書の書き方はもちろんのこと、小論文のコツ、面接の際の受け答え、有効な自己PR。新卒で初めての就職活動を行うという人にはなかった知識が盛り沢山です。

 

これらのサイトを利用して他の就活生よりも早い段階で情報収集を行うことができれば、当然その分内定も早くもらうことができます。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談