一般の薬剤師と比べて学校薬剤師の給料は高い?【月収・平均年収】

MENU

一般の薬剤師と比べて学校薬剤師の給料は高い?【月収・平均年収】

薬剤師は医療系の仕事にんまります。医療に勤める方は、比較的高収入になることで有名です。ドクターはもちろんですが、看護師や薬剤師も非常に高い給料で働くケースが多いです。一般の方よりも大きなお金をもらって仕事をしているわけです。

 

ただ、どの程度稼いでいるのかという事ですが、それは職場などによります。薬剤師の職場はいくつもあります。例えば、以下のものがあるでしょう。

 

・調剤薬局
・病院
・企業(製薬会社など)
・ドラッグストア
・学校

 

■薬剤師全体の給料について

 

薬剤師ですが、給料については月に30万円台が平均になることが一般的です。ただし、ある程度のベテランになれば40万円を超える事も全く珍しい事ではありません。

 

年収では500万円台を平均で超えてきます。600万円をオーバーしている方も珍しくありません。管理薬剤師になれば700万円になる事もあります。

 

■学校薬剤師の給与について

 

学校薬剤師の給料ですが、実はあまり多くありません。また、他の薬剤師と直接比べることもできません。

 

そもそも、学校薬剤師は日常的に働くものではありません。月に1回から2回程度の勤務があるかないかです。1回当たりの給料は1万円から2万円です。悪くはありませんが、学校薬剤師として働く機会はそれほど多くないので、その点はマイナスと言っても間違いではありません。

 

学校薬剤師は、給料をしっかりと稼ぎたい方に向いている仕事とは言えないわけです。不定期で働きたい方に向いている仕事になります。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談