学校薬剤師はやりがいがある?仕事の魅力について考える(^_^)

MENU

学校薬剤師はやりがいがある?仕事の魅力について考える(^_^)

学生時代に学校で学校薬剤師と親しくなったり、よく仕事内容を目にしていた人も少ないかと思います。

 

 

普段あまり見かけることない学校薬剤師の仕事ですが業務内容は意外と数多く存在し生徒達が快適に学校生活を送る為には必要不可欠です。

 

 

その証拠に、学校保健法でも学校薬剤師の設置が義務付けられています。

 

そう言った事からしても学校薬剤師が行う業務の重要さが分かるかと思います。

 

 

学校薬剤師の仕事内容を根本的に考えた際、その内容は決して楽な仕事ではない事や目立つ仕事ではないことは紛れもない事実です。

 

 

楽とは言い難い仕事を影で支え続ける事が出来るのは、やはりそこにはやりがいが存在し魅力があるからこそです。

 

その魅力とは、普段の薬剤師業務だけではなく学校教育にも携わっていける事かと思います。

 

 

そうです。

 

学校薬剤師の業務内容は、検査や点検・管理だけが仕事ではなく指導活動なども行いますので薬物乱用の防止の活動を行ったり、時には生徒・先生・保護者などの前で薬剤や衛生管理の指導を行う事もあるかと思います。

 

 

薬剤師と言う仕事を通じながら生徒達の教育や生活に関わっていける特徴ある仕事なのです。

 

 

自分自信の知識や経験を勤務先の店舗だけではなく多くの人へ伝え活かしてもらえる。

 

忙しい業務内容であったとしても、その頑張りの全てが学校に通う生徒達の安全で快適な環境を守ることへと繋がっています。

 

 

その事こそが、学校薬剤師としてのやりがいであり最大の魅力と言えるでしょう。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談