辛くない?学校薬剤師の勤務時間を調べてみた(^_^)v

MENU

辛くない?学校薬剤師の勤務時間を調べてみた(^_^)v

仕事時間については、職場によってかなりの違いがあるので、しっかりと対策をたてることがどうしても必要になります。自分が働きやすい時間というものをまずは設定してください。それを基準にして求人情報をチェックすべきです。

 

そこで薬剤師の勤務時間ですが、ある程度決まっています。午前9時くらいから午後6時くらいまでとなります。医療機関の診察時間合わせて勤務がありますので、基本的に外来受付時間によると思っておけば良いでしょう。医療機関によっては、夜の8時や9時まで診察しているところもありますので、そういった薬局は2交代制になることが一般的です。

 

■学校薬剤師の勤務時間

 

一方で、学校を職場とした学校薬剤師については、あまり勤務時間は知られていません。実際に学校薬剤師として、働いている方でなければ知り得ない情報とも言えるかもしれません。

 

学校薬剤師としての勤務時間は一般的に午前9時から午後4時程度になります。ただ、季節的にプールの管理なども行わなければいけないことになります。給食に問題があれば、そちらに時間がかかることもあります。

 

ですので、実際に働き始めなければわかりません。その日によって大幅に時間が変わってくることもあるわけです。ただ、夜まで仕事をしなければいけないということはありません。早ければ3時間から5時間程度で1日の勤務が終わることもあります。

 

比較的、長時間勤務はあり得ない職種と覚えておきましょう。時間から見ても、学校薬剤師は安心して働けます。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談