薬剤師の転職術!学校薬剤師の応募に年齢制限はあるの?

MENU

薬剤師の転職術!学校薬剤師の応募に年齢制限はあるの?

薬剤師として転職をする場合ですが、学校薬剤師への応募というものを考えるべきです。今まで薬局では働いてきて、もう十分という事もあるでしょう。他の仕事を試したくなる時もあるはずです。

 

そのような時に、学校薬剤師というものがお勧めになります。特殊な仕事になりますので、なかなか求人情報が見つからないという事もあるかもしれませんが、勤めるのがお勧めになる仕事の一つになります。

 

ただし、実際に学校薬剤師に応募するとなると考えなければくけないのが、年齢制限になります。応募するためにはどれくらいの年齢が良いのかという事です。上限などがあればそちらについても知ってくべきでしょう。

 

■学校薬剤師と年齢制限

 

実は年齢については基本的には細かく決まっていません。定年という制度があるのがほとんどですので、60歳以上で働くことは難しいです。ただし、それほど細かい年齢制限はされていませんので、多くの薬剤師さんに安心して応募していただきたいです。

 

ただ、一般的にベテランの薬剤師の方が働いているケースが多いです。30代後半から50代の方はよく働いている職場なので、そのくらいの年齢が多いと思ってください。

 

一方で、定年が近い50代はさすがに受け入れるケースはかなり少ないと思われますので、応募の際は注意してください。40代程度でしたら、特に問題なく採用してくれるケースが多い事も覚えておきましょう。

 

・求人票について

 

求人票を確認して募集年齢を確認したいという方もいるかもしれませんが、はっきりと書かれている例はあまりありません。ただし、「40代の方活躍中」などと参考になる情報を手に入れることができますので、チェックしていただけたらと思います。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談