転職前に考えよう!がん専門薬剤師のメリットとデメリット(^o^)

MENU

転職前に考えよう!がん専門薬剤師のメリットとデメリット(^o^)

がん専門薬剤師の仕事に惹かれ転職したいと考えた際に、メリットやデメリットと言った事を考えると思います。

 

 

転職したいと思う理由こそが最大のメリットそのものかと思いますが、逆にデメリットも知っておく事が必要です。

 

 

がん専門薬剤師は、もちろんの事ながらがんと言った病と深く携わっていく仕事になります。

 

 

最近でこそ、絶対に助かる事のない病とは言われなくなってきていますが生死にかかわる病気である事に今だ変わりはありませんし毎年多くの命が癌によって失われていっているのも紛れもない事実です。

 

 

がんの薬剤療養においても抗がん剤など非常に強い薬剤も投与しますし副作用の危険性であったり他の薬剤との併用によって生じるトラブルなどももちろん存在します。

 

 

その薬剤を管理し提供すると言う事は生死に深く携わる仕事でもありますので心の負担なども非常に多きくなるかと思います。

 

また、医師との間で連携なども行いますので精神的にきつくその辛さに見合った給与待遇でなかったりと職場の環境でもデメリットと言える点は増えるかと思われます。

 

 

しかし、生死に係わる重い仕事であるからこそ得られるものもきっとあるはずです。

 

例えば人に必要とされていると言う喜びから生まれる充実感であったり、感謝される仕事を通じ感じる事のできる達成感や向上心など人によってメリット・デメリットは感じ方が違うかと思いますが、がん専門薬剤師の仕事はデメリットをもメリットと感じさせるぐらいの魅力が存在する気がします。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談