一般の薬剤師よりがん専門薬剤師の給料は高い?【月収・平均年収】

MENU

一般の薬剤師よりがん専門薬剤師の給料は高い?【月収・平均年収】

給料の額に納得できている方は少ないと思います。転職する方の理由が、給与額が少ないから、としていることも実際に多いわけです。現状の給料よりも少しでもアップすることを目標にして、新しい仕事を探すわけです。

 

そこで注目したいのが、がん専門薬剤師というものになります。一般の薬剤師でも働けると思っている方もいますが、専門職になります。薬剤師にプラスしてがん専門薬剤師に認定されなければいけません。薬剤師なら誰でも働けるわけではありません。

 

そのがん専門薬剤師の給料について少し考えてみましょう。

 

■がん専門薬剤師の平均月収

 

実は一般薬剤師とそれほど変わらない水準になります。ですので、30万円台中盤が一つの相場となります。ベテランになると40万円台を突破することも珍しい事ではありません。

 

ただ、まだまだ情報が少ないので、今後の推移を見守りたいところでもあります。

 

■がん専門薬剤師の平均年収

 

がん専門薬剤師の平均年収についてもチェックしてみましょう。こちらについても、基本的には一般的な薬剤師と大きな変化はありません。500万円代が基本的な平均年収になります。

 

こちらについても、まだまだ情報が少ないです。そもそも、がん専門薬剤師の数自体が少ないですので、まだ集計がしっかりとされていないわけです。ただし、今後は少しずつ年収もアップしてくるものと思われます。期待をしても良い職種と判断できるでしょう。

 

これからはがん専門薬剤師としてもベテランになる方も出てくるはずです。そうなれば、おのずと年収平均もアップするでしょう。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談