がん専門薬剤師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

MENU

がん専門薬剤師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

薬剤師の方の中にもがん専門薬剤師を目指している人は少なくないかと思います。

 

ですが、日常生活においてあまり携わることのない職種なだけになり方があまり広まってはいません。

 

 

そこで説明したいのですが実際にがん専門薬剤師になるには、いくつかのステップがありその段階を全て踏まなければなる事は出来ません。

 

 

まずは一般的な薬剤師資格を取得すること、この時点でも何年間も学校に通い研修や授業を受け卒業後、薬剤師国家試験に合格しないといけませんので大変難しいことなのですが、がん専門薬剤師になるためには薬剤師免許取得後更なるステップをする必要がありより専門的な講習を行い試験を得て認定薬剤師の資格であるがん薬物療法認定薬剤師へステップアップしなければならないのです。

 

 

そしてまたまた更に、論文提出・発表などを行いより専門的で難しいがん薬剤師認定試験を合格した難関突破者だけががん専門薬剤師になる事ができるのです。

 

ここまでくるには、薬剤師免許取得後も何年かかかるかと思われますが実践的な経験も必要とされ指導経歴なども必要となりますので、ただ単に勉強だけしてなれると言ったわけではないのです。

 

 

もちろんの事ながらこれだけのステップを踏むのは大変なことであり、あらゆる現場でがん専門薬剤師が求められている事は言うまでもありません。

 

それほどまでの難関を突破したがん専門薬剤師はがん患者やその家族・医師や看護師・他の薬剤師にとって大きな頼りの綱となっています。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談