がん専門薬剤師の面接対策!志望動機・自己PRのポイントとは?

MENU

がん専門薬剤師の面接対策!志望動機・自己PRのポイントとは?

転職をする時に、注意してほしいのが面接や履歴書です。特に履歴書については最初にしっかりと書きあげて面接に臨むことになります。そして面接では、その履歴書の内容に沿っての質問などがあります。

 

質問にしっかりと答えられなければ、面接で落とされるケースもあり、履歴書を正しく書きあげなければいけません。その時に重要になるのが、志望動機や自己PRになります。

 

志望動機や自己PRについては、分からない時には、転職支援サイトを確認してください。「履歴書の書き方」といったコンテンツも実際にあると思います。そちらを参考にしましょう。それでも分からない時には、コンサルタントの方にアドバイスしてもらいましょう。

 

■がん専門薬剤師の志望動機と自己PR

 

がん専門薬剤師といった方の転職の志望動機ですが、少し難しくなるかもしれません。専門性の高い仕事になるからです。志望動機については、なぜがん専門薬剤師を目指したかについても述べなければいけない事もあります。

 

その病院への志望動機だけでなく、がん専門薬剤師になった理由も明確に設定しておきましょう。

 

また、自己PRについては、いままでの仕事の経験を絡めると良いです。薬局ではどのような仕事をしていたのかなどを発表することで、良い結果が得られるケースも多いです。どのような立場で、どのような仕事をこなしていたのかも伝えるとよいでしょう。仕事上のエピソードを加えても構いません。

 

魅力的な人材に見られるようなお話を面接でしてください。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談