愚痴、苦悩、やめたい・・・保健所の薬剤師に多い悩みとは?

MENU

愚痴、苦悩、やめたい・・・保健所の薬剤師に多い悩みとは?

働く上では悩みは沢山出てくるものだと思います。保健所の薬剤師でもそれは例外ではありません。どんなに好きな仕事でも絶対に嫌な部分が出てくるものですから。

 

では保健所の薬剤師として働いている人の中ではどのような悩みが多いのでしょうか?調べてみたのでそのうちのいくつかを掲載したいと思います。

 

まず、目だったのは給料が低いという愚痴。これは公務員ですから仕方のないことかもしれません。公務員は勤務時間が決まっていて、尚且つリストラなどの可能性が低いのが強みです。

 

しかし、その反面給料の面ではよく言えば安定していて、悪く言えばあまり高くないというのが特徴ですからね。他にも転勤などに関する愚痴もありました。これも保健所の薬剤師として働くのであれば避けられないです。

 

転勤は定期的に行うし、断れるものでもないですから、転勤が嫌だという人には向いていないかもしれません。そして、この他にも仕事の内容が多いという愚痴もありました。

 

保健所の薬剤師が行う仕事の内容は大変多いですから、それに対して疲れると愚痴をこぼす人は多いみたいです。保健所の薬剤師として働きたいと考えている人は、これらのことは覚悟しないといけないかもしれませんね。

 

でも今回は悪い部分、つまりは愚痴や悩みの部分にスポットライトを当てて話しましたが、実際には悪いことばかりではありません。全ての仕事に良い部分と悪い部分があるわけですから、ちゃんと良い部分にも目を向けるようにしてください。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談