保健所の薬剤師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

MENU

保健所の薬剤師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

仕事をしたいけれども資格がないからその仕事に就くことができなかった。こういう悩みは決して少なくないと思います。特に医師などは30歳を過ぎてから医大に入りなおす、なんていう人も結構多いですからね。

 

でも、できることならそういうことはせずに事前に必要な資格を調べてその仕事に現役で就きたいですよね。保健所に勤める薬剤師の場合はどうでしょう?資格などについて調べてみることにしました。

 

保健所の薬剤師の場合、必要な資格は主に二つです。それは、薬剤師資格と公務員資格です。薬剤師の資格を取得するためには薬学大学を卒業し、薬剤師試験に合格する必要があります。ただ、ここが曲者です。薬学大学は6年制なのです。

 

また、ストレートで卒業できないという人も結構いますから、保健所薬剤師の就職を目指してから実際に働きだすまでにはかなりの時間が空くことになります。こういった事情も考えてみると、尚のこと最初から薬学大学に入りたいですよね。

 

多少大変になるかもしれませんが、薬剤師資格を取るために薬学大学で学ぶのと、公務員資格を取るための勉強を並行して行うことは可能です。ですから、コツコツと予定を立てて行えばストレートで卒業し現役で保健所の薬剤師に就職することも可能です。

 

逆に転職希望で薬剤師資格、公務員資格の両方を持っていない、という人にはかなり厳しい道のりになるかもしれません。地域によっては年齢制限を設けている場合もありますから、事前に確認するようにしておきましょう。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談