薬剤師の転職術!保健所への応募に年齢制限はあるの?

MENU

薬剤師の転職術!保健所への応募に年齢制限はあるの?

転職活動をする際に気になるのはその仕事に対して年齢制限が設けられているかどうかということです。もしも年齢制限があり、その年齢制限の範囲を出ているのに頑張って転職活動をしていたら大変です。

 

何の意味もない転職活動になってしまうのですから。では、保健所で働く薬剤師の年齢制限はどのようになっているのでしょう?薬剤師の場合、薬学大学を最短6年で卒業し、そこから薬剤師試験に合格して就職する必要があります。

 

しかし、実際には6年間ストレートで卒業できるという人はあまりおらず、留年を一度か二度するのが当たり前、とまでは言いませんがかなりそういう人は多いみたいです。普通の大学が4年制ですから、留年などもすると働きだす時期にかなりの差が生まれてしまいます。

 

多くの薬剤師求人ではこういったことも考慮し、比較的年齢制限は緩く設定されています。ですが、同じ薬剤師資格が必要な仕事でも保健所の薬剤師は別になります。保健所で勤める薬剤師に求められるのは薬剤師資格だけではなく公務員資格もあります。公務員の場合、地域によってはかなり年齢制限んが厳しい場合もあります。

 

これは地域によって大きく違いがあるので、厳密な年齢制限については実際に調べてもらうしかないのですが、何れにせよ保健所で働く薬剤師への転職を希望していて、まだ薬剤師資格を持っていない、という人はこのあたりにかなり注意をする必要があります。そして、薬剤師試験に合格するだけではなく、公務員試験にも合格する必要があるということもしっかりと覚えておきましょう。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談