管理薬剤師

MENU

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談

薬剤師資格があれば試験や検定などなく管理薬剤師になる事ができるのですが、薬剤師と異なった仕事内容の特徴として管理・監督をしなければならないと言った事があげられます。従業員に対しての指導や薬剤の管理・全てが薬事法に基づいているかの確認など薬剤を扱うにあたり管理薬剤師は必須であり薬剤に関しての最終判断は全て管理薬剤師となります。その責任・判断能力・指導能力・知識こそが管理薬剤師の1番の特徴と言えます。...

薬剤師の仕事は医療系になります。医療系の仕事は高収入という印象があります。薬剤師はどうでしょうか。実は薬剤師もかなりの給料がいただけます。しっかりとした免許が必要になります。しかも、国家資格となりますので、誰でも働けるわけではありません。さらに6年制の薬学部を卒業しなければいけなくなりました(以前は4年制でした)。簡単になれるものではありませんので、収入も高い傾向が出ています。■管理薬剤師の給料に...

薬剤師と言っても、みな同じ待遇で働くわけではありません。薬剤師の中でも責任者といった立場の方がいます、その存在ですが“管理薬剤師”と言われています。いうなれば、店長のような存在になります。現場で働く方のトップに立ちますので、それなりの経験を積んでからでなければいけません。若い方がなることは基本的にできません。ベテランでいくつかの職場を経験したような方が、管理薬剤師として仕事をすることができるわけで...

管理薬剤師に向いている人と向いていない人がいます。管理薬剤師を目指しても、向いていない人は勤めることは難しいでしょう。向いていない方でも、採用される可能性はあるかもしれません。しかし、どんどんと不具合が出てきてしまいまして、仕事を続けることができなくなる可能性もあります。自分は管理薬剤師に向いているのか、それとも向いていないのかをしっかりと判断して、目指すべきかを判定してください。■経験について管...

管理薬剤師として働こうと決意した時に注目したいのが、離職率というものになるでしょう。どのような職業でも、基本的に離職率は大事です。その仕事が働きやすいものなのか、それとも働きづらい仕事なのかを判定するひとつの基準になります。管理薬剤師というものですが、しっかりとチェックするために注目していただきたいのが、医療系の仕事であるという事です。医療系の仕事はドクターや看護師の代表されるように転職が非常に多...

管理薬剤師として就職を目指す場合には、しっかりとした面接対策が必要です。明らかに、薬剤師の転職よりも何度が高いので気をつけてください。特に面接で気をつけるべきは、志望動機と自己PRです。その両方ともしっかりと聞かれますので、良い回答ができるように準備しておくことが肝心です。採用者側によってもその二つは聞いておきたいところなので、答えについては注目しています。■管理薬剤師の面接と志望動機についてまず...

仕事をするに当たり給与がどの程度になるのかは知っておくべき情報になります。給与については、あまりに低い水準になれば、働くモチベーションが下がることにもなりますので、注意していただくことが必要になります。では、管理薬剤師の給与はどの程度になるでしょうか。一般薬剤師の方は、なんとなく給与が見えてきます。しかし、管理薬剤師の求人情報に触れる機会はそれほど多くありませんので、はっきりとした数字が見えてこな...

管理薬剤師で働くようになると、いくつか考えなければいけない事もあります。それは悩みというものです。それぞれの職業には、それぞれの悩みというものが存在しています。管理薬剤師には管理薬剤師の悩みがありますし、薬剤師には薬剤師の悩みがあります。悩みを理解することは大切です。特にその仕事に就く前に理解しておけば、心構えもできます。対策を行う事も出来るかも知れません。思った以上に大切な事になりますので、注目...

職場での人間関係は、特に考えなければいけないものになります。人間関係が悪化するとどんなに魅力的な職場であって仕事がしづらくなってしまいます。結果的に離職率が下がってしまうということにもなりかねません。例えば、管理薬剤師の場合の人間関係ですが、他の職業と違うのは管理薬剤師同士の人間関係はあまりないという事です。一つの職場に管理薬剤師は一人となるからです。問題は薬剤師との人間関係となります。■薬剤師と...

管理薬剤師になりたいと思った際にまずは、求人情報を集める事から始まるかと思うがやはり一番簡単に合理的に職場を見つけるために求人サイトを使った就職・転職活動は必勝ポイントと言えます。自分の希望に合った職場を見つけ、いざ面接に挑む時だが他の職業同様やはり最低限のマナーや身だしなみは必要であり薬剤を取り扱う点からしても清潔感ある服装・身なりは必須です。また、面接前までに用意しておきたい事として志望動機・...

管理薬剤師に転職された方が他の職の仕事内容と比べて明らかに違うのは責任感ややりがいと言うように給与面や待遇面ではなく精神的な充実感を答える事も多い。それは、そもそも管理薬剤師の役割が単に薬剤を求める者に薬剤を提供するだけではなく、他の役割が存在し店舗や消費者に必要とされているからだ。ただ薬剤を提供するだけならば他の従業員で充分だが、薬剤を取り扱う店舗にて管理薬剤師の配置が必須とされているのは、それ...

就職や転職に欠かせないのが、履歴書というものです。履歴書は決まりきったものであると思われがちです。しかし、単純であるからこそ難しいです。気を抜いて履歴書を書くとそのことが確実に見抜かれてしまいます。気を抜かずに最初から最後まで、しっかりと記載することが何よりも大事だと思ってください。では、管理薬剤師の履歴書はいかがでしょうか。管理薬剤師は特殊な職業になることは確かです。しかし、履歴書の形式は同じも...

仕事をする時に、気になってしまうのが休みというものです。休みがしっかりと確保されているのか、という事はしっかりと考えて対策を立てなければいけません。仕事に応募する時には休みについてどのような方針となっているのかをしっかりと確認しましょう。求人票に書いている事もありますし、見ても分からない時には、人事部の方に連絡をして、分からない部分をチェックしてみるべきです。■管理薬剤師と残業まずは、管理薬剤師の...

管理薬剤師の魅力を考えたと時に、やはり1番多く言われるのが給与が他の薬剤師に比べて比較的いいと言ったことでしょう。そして、その収入も安定しています。また、不況の中でも薬を必要とする人は必ずおりどの地域にも薬局やドラックストアなどがありますので管理薬剤師の求人数も地域関係なく幅広く量も多く不況知らずの職種と言えるでしょう。ですので、働きたい場所で自分の希望条件に合った職場を他の職種などに比べると比較...