一般の薬剤師と比べて管理薬剤師の給料は高い?【月収・平均年収】

MENU

一般の薬剤師と比べて管理薬剤師の給料は高い?【月収・平均年収】

薬剤師の仕事は医療系になります。医療系の仕事は高収入という印象があります。薬剤師はどうでしょうか。

 

実は薬剤師もかなりの給料がいただけます。しっかりとした免許が必要になります。しかも、国家資格となりますので、誰でも働けるわけではありません。さらに6年制の薬学部を卒業しなければいけなくなりました(以前は4年制でした)。簡単になれるものではありませんので、収入も高い傾向が出ています。

 

■管理薬剤師の給料について

 

薬剤師のさらに上位に位置するのが管理薬剤師です。責任のある立場になります。調剤薬局で、薬剤師を束ねるような存在になります。

 

薬剤師も給料は高いのですが、管理薬剤師はそれを上回る傾向がもちろん多くなります。

 

まず薬剤師の給料ですが、500万円台が相場になります。600万円台に到達している方もいます。

 

一方で管理薬剤師については、600万円台か700万円台が相場になります。さらに職場にもよりますが、800万円を超える事もありますので、大きなお金を稼ぐことも十分に可能です。

 

ただ、管理薬剤師には誰でもなれるわけではありません。薬剤師をしっかりと経験し、さらに様々な職場を経験しているような方に適しています。薬局のトップに立つわけなので、指導力というものもなければいけません。給料だけでなく、他の面もしっかりとチェックしてそのうえで就職を希望してください。

 

ちなみに、管理薬剤師の採用条件はかなり厳しくしていることが多いです。1回や2回の応募では難しいと思ってください。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談