新卒で漢方薬剤師になるには?新人薬剤師の就職マニュアル(^_^)

MENU

新卒で漢方薬剤師になるには?新人薬剤師の就職マニュアル(^_^)

新卒で漢方薬剤師になるためには、何はともあれ、まずは薬剤師の国家資格を取得しましょう。

 

この資格は受験資格を得るためだけでも厳しい条件がありますが、薬剤師になる上で必ず必要な資格となりますので、資格取得は漢方薬剤師になるための必須条件です。

 

また、国家資格以外にも「漢方」薬剤師なわけですから、漢方や生薬に関する深い専門知識や実勢経験が必要になります。

 

知識を得るという目的であれば「日本薬剤師研修センター」の「漢方薬・生薬認定薬剤師」の資格取得が有効です。

 

また、この資格を持っていれば漢方薬の知識を持っているという事を証明する事が出来るため、漢方薬剤師としての就職にも有利になります。

 

実際にこの資格を求人募集の必須条件にしている企業はほとんどありませんが、推奨資格として提示しているところは少なくないので、できれば取得しておきたい資格です。

 

このほかに漢方薬剤師になるために必要なのは、漢方薬剤師になるための様々な知識や経験をさせてくれる就職先を見つけると言う事です。

 

新卒で漢方薬剤師の募集をかけているところの中には、しっかりとした研修をしてくれる企業もありますので、そのような企業に就職して実務経験を積むことで、より漢方薬剤師としてのスキルアップが望めます。

 

最近では薬剤師専門の就職支援サイトもかなり多くなってきており、1サイトあたりの求人数も数千件から多いところで数万件扱っているという大手就職支援サイトもあります。

 

薬剤師全体としてみると漢方薬剤師のしかも新卒募集となると狭き門であると言わざるを得ない現状がありますので、このような就職支援サイトを上手に活用する事で新卒で漢方薬剤師になるための可能性アップにつなげる事ができます。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談