就職・転職前にチェック!企業の薬剤師に需要はあるのか?

MENU

就職・転職前にチェック!企業の薬剤師に需要はあるのか?

需要というのはとても大切です。仕事選びをする際、よほどのことがなければ需要のない仕事は選ばないのではないでしょうか?だって需要のない仕事なんていつくいっぱぐれるか分かったものではないですからね。

 

ですから、逆に言えば仕事を選ぶ際、その仕事に需要があるのかないのかを調べることはとても大切になってくるということです。では、企業で働く薬剤師の場合はどうでしょう?企業で働く薬剤師が行う仕事はとても多いです。

 

薬品開発であったり、完成した薬品の営業であったり、その過程の手続きであったり。そういった企業薬剤師の努力があるからこそ、製薬会社などは日々新薬や新商品の開発を行うことができるのです。ですから、企業にとっては薬剤師は必要不可欠なのです。

 

企業薬剤師として働こうと思ったとき、企業から需要があると思われることが一番大切ではないでしょうか?そういう意味では企業薬剤師は需要という観点からみて何も問題はないと思います。また、それはこれからも同じです。

 

薬剤師という職種そのものが実際問題かなり飽和状態にあります。しかし、そんな中でも企業薬剤師という仕事は安定した需要があるわけですから、これからさらに激戦区になるかもしれません。また、企業薬剤師は薬剤師という職種でありながら業務内容はあまり薬剤師っぽくありません。

 

ですから、薬剤師という仕事をある種単純作業のように感じたり、毎日同じ仕事の繰り返しだ、と思っていた人の転職先にはぴったりなのです。そういう意味では、企業薬剤は薬剤師からの需要もあるとみて良いでしょう。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談