企業の薬剤師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

MENU

企業の薬剤師になるには?資格や経験は必要なのか・・・

就職活動や転職活動というのはとても大変ですよね。しかし、ただ単に求人を探し、面接を受けて採用をもらえばよいというだけではない求人探しも沢山あります。例えば、そもそもその仕事に就職するためには資格が必要であるという場合もあるのです

 

企業薬剤師の場合はどうでしょうか?前に企業薬剤師として働いていた人であれば当然何の心配もないのでしょうが、新卒で企業薬剤師を目指そうと考えている人の中にはこういった知識がない場合もありますし、何かと不安にはなってきますよね。

 

しかし、結論から言ってしまえば企業薬剤師として働くうえでは必須となる資格などは存在しません。ですから、安心して就職活動を行ってもらって構わないのですが、企業薬剤師という括り以前に薬剤師という仕事には資格が必要だということは忘れないようにしましょう。

 

薬剤師になるための方法としては、厚生労働省が実施している薬剤師国家試験を受けて合格する必要があります。当然、現在世の中で薬剤師を名乗っている人は全員この試験に合格しています。そして、企業薬剤師も薬剤師である以上その人たちの中に含まれるのです。

 

なので、企業薬剤師になるためには最初に薬剤師資格を取る必要があるのです。薬剤師試験を受けるためには薬学部の入った大学を卒業する必要があるのですが、この大学は六年制で、毎年留年をする人も結構いるみたいですから中々の曲者かもしれません。

 

しかし、一度薬剤師になってさえしまえればそれ以降は企業薬剤師として働くうえで別の資格を取る必要などはないですから、ご安心ください。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談