薬剤師よりスポーツファーマシストの給料は高い?【月収・平均年収】

MENU

薬剤師よりスポーツファーマシストの給料は高い?【月収・平均年収】

給料は仕事をするやりがいにもつながりますので、非常に大切なものになります。自身にとってやりがいを感じるものになるのか、それともあまりやりがいを感じないものになるのかを考えてください。

 

転職時は特に給与について考えることになると思います。その時については、自分にとっての必要な金額を前もってしっかりと決めておくことも肝心です。理想だけを追い求めてはいけません。最低ラインの希望を確認してください。もちろん、理想の給料を考えることも重要ではあります。

 

また、薬剤師から、スポーツファーマシストに転職するなど、微妙な職種の変更をした時に給料はどうなるのかも重要なところです。

 

■薬剤師とスポーツファーマシストの給与の違い

 

薬剤師の年収は、500万円から600万円が平均になります。一方でスポーツファーマシストについては、500万円から600万円程度です。ほとんど年収は大きな違いはないということになります。

 

月収についても年収が同じなので大きな違いはありません。薬剤師もスポーツファーマシストも、30万円台中盤から40万円台前半程度になります。

 

以上の年収と給与になりますので、ほとんど差がないわけです。

 

ただし、今後はどのように推移していくのかはよく分かっていません。薬剤師より年収がアップする可能性も指摘されている点は注目に値しますが、動向を注目していくしかないでしょう。

 

今後、仕事の重要性がさらに増せば、さらにスポーツファーマシストの年収はアップする可能性は秘めていると思います。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談