薬剤師の収入調査!給与・ボーナス・年収はどれくらい?

MENU

薬剤師の収入調査!給与・ボーナス・年収はどれくらい?

薬剤師の平均年収は約530万円程度で、直近10年の推移をみると微増という感じです。

 

月収ベースでみると約35万円〜40万円前後で年間賞与額(ボーナス)は80万円前後となっています。

 

また、ドラッグストアなどで働く時給制の薬剤師の場合の時給はおよそ1,800円〜2,500円程度のようです。

 

サラリーマン全体の平均年収が400万円そこそこである事を考えると、薬剤師の年収は比較的高めであるという事ができます。

 

また、薬剤師の特徴として男女の年収の差が少ない事も特徴で、女性にとっては非常に高待遇の職業のようです。

 

ただ、薬剤師の仕事と一口に言っても多種多様な業務があるため、薬剤師になったからと言って必ずしも平均年収程度の収入がもらえるかどうかは、その就職先や就職後の立場などによって大きく左右されます。

 

薬剤師の就職先として一番多い調剤薬局やドラッグストアの場合は、約400万円〜約650万円程度と言われていますが、店長クラスになれば700万円以上の年収となる事も可能です。

 

また、薬剤師の中でも特に年収の幅が広い職業の一つが製薬会社の営業職の薬剤師で、成果報酬という形が導入されているため、成績が悪く年収400万円前後の薬剤師もいれば、非常に成績のよい800万円を超える年収の薬剤師もいると言われています。

 

単純に薬剤師全体の平均年収では、実際に就職してからの年収とギャップが出てきてしまう可能性が高いので、自分が就職しようとしている業界内での薬剤師の年収はいくらくらいなのかを確認するようにしましょう。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談