新卒で薬剤師になるには?新人薬剤師の就職マニュアル(^_^)

MENU

新卒で薬剤師になるには?新人薬剤師の就職マニュアル(^_^)

薬剤師は、薬剤師そのものになるためのハードルが高い職業であるため、求人を探す場所にもよりますが、薬剤師の資格さえ取っていれば新卒で薬剤師になる事はそこまで難しい事ではありません。

 

調剤薬局やドラッグストアであれば全国どこでも求人があります。

 

特に薬学部などの学科がない地方の都道府県では薬剤師がかなり不足している状態であるため、調剤薬局やドラッグストアだけではなく、製薬会社などの求人もあります。

 

また、新卒の薬剤師が一番多いのが病院勤務の薬剤師です。

 

そもそも病院の薬剤師求人の多くが新卒での採用であるため、必然的に新卒の薬剤師が一番つきやすい職種となります。

 

ただ製薬会社での薬剤師求人は最近減ってきている傾向にあります。

 

製薬会社の仕事は調剤や新薬の開発だけではなく、薬の営業などの仕事もあるため、薬剤師の資格を持っていなくてもコミュニケーション能力が高いと判断された人が製薬会社に就職する事が増えたためだと言われています。

 

ただ、製薬会社に限らず、調剤薬局、ドラッグストア、病院などどこで仕事をするにしても、薬剤師は患者や病院関係者とのコミュニケーションが重要な職業であると言えます。

 

薬剤師資格を持つ新卒の人にとって、薬剤師としての働き口を探すのはそこまで大変なことではないかもしれませんが、少しでもよい条件の職場を望むのであれば、薬剤師としての知識や能力だけではなく、コミュニケーション能力の向上が不可欠であると言えそうです。

 

えっ!絶対に失敗しない薬剤師の転職必勝法って?


 


私はコレ年収が100万アップしました(^^)/


転職活動で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


→私が転職に成功した時の体験談